• ホーム
  • 体の歪みや内臓下垂を戻す!逆立ちダイエットの効果

体の歪みや内臓下垂を戻す!逆立ちダイエットの効果

2020年06月13日

特にお腹回りに多く脂肪がついてブヨブヨしていると感じている人は、内臓下垂の可能性があり、これを解消することで痩せることができるかもしれません。内臓下垂を改善したいと考えるのであれば、逆立ちダイエットを取り入れることがおすすめです。これはその名前の通り逆立ちするだけのダイエット方法であり、逆立ちすることによって身体の内部で垂れさがってしまった内臓を正しい位置に戻そうとすることができます。内臓が下がってしまうと骨盤が横に倒れて開いた状態になって内臓が垂れ下がってしまい、この下腹部のスペースが広いことで内臓下垂が起こると言えるでしょう。

内臓下垂が起こる人は身体が歪んでいることも多く、身体の歪みも太ることにつながってしまう要因だと言えます。服を着ている状態では太っているように見えないのに、椅子に座るとお腹の脂肪が段になってしまうような場合は内臓下垂である可能性が高いです。他にも間食が多かったり普段から姿勢が悪かったりする人や、冷え性の人や運動不足の人にも多いと言えます。当てはまると感じるのであれば、逆立ちダイエットによって内臓下垂を改善することがおすすめです。

逆立ちダイエットの効果的なやり方は、1日2回朝と晩にそれぞれ1分間逆立ちを行うだけなので、短時間で実施することができます。逆立ちをすることができないと不安に思っている人もいるかもしれませんが、もちろん壁を使っても良いですし慣れるまでは手で支えるような逆立ち以外の方法でもオッケーです。たとえば寝そべった状態から頭以外を上にあげる方法の逆立ちもあります。首を支えにして頭以外を上げるので慣れるまでは苦しいと感じる人もいるかもしれませんが、手を支えにする通常の逆立ちよりは簡単に行うことができるはずです。

逆立ちダイエットの効果としては、1日2分を継続することでお腹周りをスッキリさせることができます。継続すれば座ったときに気になっていたお腹の段をなくすことができるだけではなく、身体の歪みまで改善されていることに気づくことができるはずです。内臓下垂を改善することによってお腹回りを引き締めることができますし、腕で支える逆立ちを行っていた場合は腕まで引き締まっていることを実感することができるでしょう。逆立ちを行うだけで身体の歪みや内臓下垂が改善されるので、簡単に行うことができてとても効果的な逆立ちダイエットを行ってみることがおすすめだと言えます。