体重計に乗っている女性

近頃は痩せるために食事をコントロールするダイエット方法を選ぶ人が増えており、糖質制限やファスティングと呼ばれる方法が特に人気だと言えます。これらの方法でダイエットを行いたいと考えるのであれば、正しいやり方を知っておくことが大切だと言えるでしょう。糖質制限もファスティングも間違った方法で実施すると、効果が得られないだけではなく、体調不良などを引き起こす原因となってしまいます。食事制限によるダイエットを行うつもりであれば、正しいダイエット方法がどのようなものか把握しておくことが重要です。

まず、糖質制限は1日に摂取する糖質の量をコントロールすることによって、体脂肪を減らしていこうとするダイエット方法を指しています。これは指導者や提唱者によって制限する糖質の量が異なりますが、これまでよりも糖質の摂取量を抑えることが大切です。しかしながら、一気に糖質をすべてカットしてしまったり、糖質をほとんど摂取しない状態を長く続けたりすると身体に支障が出る場合があるので注意が必要だと言えます。女性の場合は250g前後、男性の場合は300g前後が1日に必要な糖質量だと言われているので、制限する場合は半分程度にしておくことがおすすめです。続けられると判断した場合はもう少し厳しい制限にしても良いですが、初めは体調を崩さないためにも、辛さからモチベーションが下がってしまわないためにも、通常の半分程度の糖質摂取量に抑えることから始めてみましょう。

ファスティングは決められた期間だけ行う断食のことを表しており、ファスティング期間は固形物を口にしないので、身体の中の老廃物などを取り除くデトックス効果があると言われています。このファスティングでの断食期間は本来1週間ほどだと言われていますが、こちらも初めて行う場合はプチファスティングから行うことがおすすめです。準備期間として開始前日はおかゆなどを食べて身体を慣らすことから行い、ファスティング期間に入ると酵素ドリンクや水以外は一切口にしないようにします。通常は1週間断食しますが、初心者の場合は2日から3日程度にしておき、回復期間として断食していた期間と同じ日数だけ優しい食事を行うようにしてください。このサイクルを定期的に行うことでデトックス効果が期待でき、ダイエットにつながります。

最近は食事制限によるダイエット方法を取り入れる人が増えてきていますが、その中でも糖質制限やファスティングは人気が高いです。特別なものが必要なわけではないので、誰でも簡単に行うことができる点も人気が高い理由の1つだと言えるでしょう。ダイエットを行いたいと考えているのであれば、糖質制限やファスティングといったダイエット方法を取り入れてみても良いと言えます。